ひたちなか市のホテル:海鮮グルメ・宿泊の藤屋ホテル

最新情報rss
一覧表示

  • 10月より始まりましたあんこう鍋がますますおいしい時期を迎えています。鍋のたれは仙台から取り寄せたモンドセレクショ受賞の味噌と京味噌をブレンドし、あん肝をたっぷりと練りこんだ逸品です。ぜひご賞味ください。

  • 当館では、あんこう料理を日帰りでお召し上がりいただけるプランがございます。個室でゆっくりと、または100名様までの団体の昼食もお受けいたしております。お魚市場のお買いものの際にぜひお立ち寄りください。(要予約)あんこう鍋海鮮プラン    お1人様5000円より(あんこう鍋、刺身、あん肝、供酢、他)あんこう鍋団体様プラン   お1人様2500円よりお料理の内容や宴会場、お時間など相談に応じま..

  • 宴会場のリニューアル工事が完了しました。震災の影響で使用できなくなっておりましたが、きれいになりました。

  • 毎年恒例の那珂湊海上花火大会が、今年は8月12日(日)PM7:00に開催されます。会場は那珂湊港で海に映る打ち上げ花火が大変美しい大会です。また、水中から打ち上げられる水中スターマインは海上に咲く大きな花のようです。会場にはたくさんの屋台が並び、夏祭りのようです。当館では花火の見えるお部屋がございます。また、会場まで徒歩で数分ですので、食後の散策もできます。

  • 今年も茨城の海は安全宣言がなされました。阿字ヶ浦海水浴場(車で10分)・平磯海水浴場(車で4分)・姥の懐海中プール(車で3分)は7月14日から海開きです。

  • 忘新年会の季節です。幹事さん安心のポッキリプランをご用意いたしました。   平日、15名様以上、宴会料理、120分飲み放題、120分カラオケ、   宿泊、朝食、税金、サービス料  すべて込みの       お一人様12000円!   宴会料理  よせ鍋(大なべ人数盛)           刺身舟盛(人数盛)           蛤の土瓶蒸し           先付     ..

  • ひたちなか市の那珂湊港では、10月30日(日)に第27回みなと産業祭が開催されます。AM9:00〜PM2:30の予定です。まぐろの解体ショー&即売会、さんまのつかみどり&塩焼き、あんこうのつるし切りショーなど、海のイベントが盛沢山です。即売会や飲食コーナーも楽しみです。どうぞ那珂湊へおいでください。

  • 藤屋ホテルでは、10月よりあんこう鍋が始まりました。今年のあんこう鍋は、ちょっと違います。青森産の特大のあんこうをこだわって仕入れ、新鮮な肝を2度煎りしてすりつぶし、味噌と合わせます。味噌は、モンドセレクション金賞を受賞した仙台味噌と京都から取り寄せた味噌を合わせて用いております。あんこうの肝のコクと旨味に当館秘伝のスープを加えた鍋の味をどうぞご賞味ください。鍋の〆の雑炊も大好..

  • お盆休み休み直前の8月8日、9日、10日、11日、4日間限定の特別プランです。当館HPよりご予約のお客様に限り、精算時に大人様お1人につき1000円の値引きを致します。もちろんひと組に1個のお土産も付いております。お土産の引換券をプリントアウトしてお持ちください。ただし、他のお土産付きプランとの併用はできません。詳しくはお電話でお問い合わせください。

  • ひたちなか市の勝田駅と阿字ヶ浦を結ぶ、ひたちなか海浜鉄道湊線が7月23日に全線開通することになりました。湊線は、市民の足として貴重な鉄道ですが、加えてレトロな車体と沿線ののどかな風景が多くの鉄道ファンを魅了しています。東日本大震災の影響で被害を受け、運休を余儀なくされていましたが、熱い市民の声を受けて再開にこぎつけました。全線復旧を記念して、30日午前10時から那珂湊駅と阿字ヶ浦駅..

  • ひたちなか市の国営ひたちなか海浜公園では、ラベンダーが満開です。また、コキアの緑のもこもこしたかわいい様子も見られます。さわやかな海の風の中、散策してはいかがでしょうか?当館では海浜公園に行かれるお客様にお得な割引クーポン付パンフレットをさしあげております。お問い合わせお待ちしております。

  • 那珂湊にも少しずつ元気がもどってまいりました。震災の後、以前ご利用いただいたお客様からの御心配のメールや励ましのお言葉をたくさんいただきました。ありがとうございます。当館もやっと以前のようにお客様をお迎えできるようになりました。那珂湊では、お魚センターも以前のようになりましたし、ロックフェスタや海上花火大会の開催も決定しております。またひたちなか海浜鉄道も勝田〜平磯間で運転を..

  • 忘新年会の季節です。幹事さん安心のポッキリプランをご用意いたしました。   平日、15名様以上、宴会料理、120分飲み放題、120分カラオケ、   宿泊、朝食、税金、サービス料  すべて込みの       お一人様12000円!   宴会料理  よせ鍋(大なべ人数盛)           刺身舟盛(人数盛)           蛤の土瓶蒸し           先付     ..

  • 藤屋ホテルでは、港街那珂湊ならではの味をご用意いたしました。地元産手作りの鯵の開きです。那珂湊の沖合で採れた脂の乗った特大の鯵を、丁寧に手作業で開き、塩度と漬け時間にこだわりぬいた逸品です。身も厚く食べ応え充分。また、地元産サンマのみりん干しも絶品です。自家製秘伝のたれに4日間じっくり漬けこみ、1枚1枚手作業で作りました。お客様のお好みにあわせ、干物をお選びいただき、朝食にお..

  • 藤屋ホテルでは、毎年タケノコ掘りに出かけます。今年の春は寒い日が多く、GW明けになってしましましたが、お客様に新鮮なタケノコを食べていただきたく従業員一同掘ってきました。

  • ひたち海浜公園ではただいまスイセンの花が真っ盛りです。明るい松林の中に敷き詰められた黄色い絨毯は、甘くさわやかな香りを放っています。スイセンガーデンでは4月11日までスイセンファンタジー2010が催されております。当館ではひたち海浜公園の割引券をご希望の方に差し上げております。是非ご利用ください。

  • 3,000本の梅が咲きほこる水戸の偕楽園の梅祭り。梅まつり期間中の日曜日は観梅デーとして、野点茶会や水戸黄門一行との写真撮影サービス、琴の野外演奏会などが行われます。夜にはキャンドルライトや梅林のライトアップで園内が幻想的な雰囲気に包まれます。お食事はあんこう鍋とお刺身舟盛りをはじめ旬の海の幸をたっぷりとご堪能いただけます!那珂湊港目前の当館ならではの夕食膳をゆっくりとお楽しみく..

  • ひたちなか市の磯崎漁港のそばの丘の上に「酒列磯前神社」があります。西暦856年の御創建で、えびす様とだいこく様を御祭神とした神社です。その神社の中に当ホテルの名が刻まれた石玉垣があります。どこにあるか、ぜひご覧になってください。

  • 12月。いよいよ年の瀬です。藤屋ホテルのすべての障子、150枚くらいでしょうか、2日かかって張り替えました。毎年、恒例の行事です。新年を明るく迎えることができそうです。

  • 会議室をリニューアルしお客様に快適にお使いいただけるようになりました。1階にありますので、階段の上り下りもなく車いすのままでもお席につくことができます。食事会場、宴会場としてももちろん利用できます。

  • 秋晴れの18日俳優の山本學さんが当館にご宿泊になりました。海の見える部屋がお気に入りの學さん、伊勢エビのお造りや生ガキ、アワビなどに舌鼓!あんきも入りのあんこう鍋でおなかがいっぱいとのことでした。映画や舞台の話もたくさん聞かせてくれました。役そのままのやさしく誠実なお人柄に、スタッフ全員がファンなってしまいました。写真は學さんと藤屋ホテルの社長です。

  • 藤屋ホテルでは10月からあんこう鍋を一足早く始めます。あんこうは見た目はちょっとグロテスクですが、身もヒレも皮も、脂っこくなく、さっぱりしていますあんこうの肝は海のフォアグラと呼ばれています。こってり甘く、絶品です!実は…このあんこう鍋のお写真…なんと…!パネルクイズアタック25に出たんです…!アタックチャ〜ンス♪

  • 日本三大名園の一つ、水戸の偕楽園では萩まつりが開かれています。梅の都として有名な庭園ですが、秋の萩も見事です。是非お出かけください。第42回 水戸の萩まつり開催期間:平成21年9月1日(火)〜9月20日(日)中秋の名月:平成21年10月3日(土)開催場所:偕楽園萩まつり期間中の土・日曜日午前10時〜午後3時、市民観光ボランティア「歴史アドバイザー水戸」がご案内します。偕楽園の萩は..

  • ひたち海浜公園の3万株のコキアが見ごろを迎えようとしています。12000平方メートルの丘一面に、もこもことしたコキアが並び、今月下旬頃からは赤く紅葉し、見事な眺めを堪能できます。

  • 昨日から市内を練り歩いた山車や御神輿が本日もにぎやかに祭りを盛り上げています。藤屋ホテル前にも次々と風流物が門付けし、唄や踊りを披露してくれています。今夜は花火を合図に一斉に風流物の競演が始まります。

  • お祭りムード一色のため、昨日と今日は接客係のスタッフも浴衣姿で勤務中です。

  • 8月22日、23日にひたちなか祭りが開催されます。今年のテーマは「絆」で、親子の絆を深めようと200.9メートルの白いカツロールを作るそうです。22日は、日本一の花火師による花火大会も見ごたえがあります。海水浴と合わせ、ひたちなかを楽しんではいかがでしょうか。

  • ひたちなか市内の海水浴場の海開きはもうすぐです。阿字ヶ浦海水浴場、平磯海水浴場ともに7月19日〜8月24日が海水浴の期間です。どちらの海も海水がきれいです。ぜひ、ひたちなか市の海へおいで下さい。

  • 大洗で採れた特大の生ガキが入荷しました。今夜のお客様に生でお召し上がりいただきます。

  • カキは海のミルクともいわれ、濃厚な味わいは格別です。酢で活〆し、レモンでさっぱりといただきます。

  • 茨城県ひたちなか市の那珂湊港でカツオ祭りが開催されます。当ホテルより」那珂湊漁港は徒歩で行くことができます。新鮮なカツオを食べに那珂湊へおいで下さい。◆開催日時 平成21年7月5日(日曜日)  9時から13時頃まで(カツオがなくなり次第終了)◆開催場所 地方卸売市場(那珂湊漁港内魚市場) ひたちなか市和田町3丁目11番11号◆見学 当日、カツオの水揚げがある場合は、午前6時頃..

  • 当館最寄駅の那珂湊駅は、ひたちなか市を走るひたちなか海浜鉄道の駅です。勝田駅を出て、田園風景の中をのんびり走り約14分ほどで那珂湊駅に着きます。この鉄道は廃線の危機がありましたが、市民が一体となって守り抜いた地域にとって大事な鉄道です。「おらが鉄道応援団」を結成し、現在もみんなで応援しています。どうぞこの鉄道に乗って、那珂湊へおいでになりませんか?当館では、乗車特典サービスと..

  • 毎年恒例の那珂湊海上花火大会が、今年は8月6日(木)PM7:00に開催されます。会場は那珂湊港で海に映る打ち上げ花火が大変美しい大会です。また、水中から打ち上げられる水中スターマインは海上に咲く大きな花のようです。会場にはたくさんの屋台が並び、夏祭りのようです。当館では花火の見えるお部屋で、海鮮料理をお召し上がりいただけるプランをご用意しております。

  • 那珂湊の八朔祭りは700年以上の伝統をもつ格式あるお祭りです。今年の年番は釈迦町、祭りは8月8・9日に行われます。きらびやかな風流物が町を練り歩き、おみこしのお浜入りは海の中でおみこしをもみ、早朝ながら大勢の人が見守ります。当館の玄関にはたくさんの風流物が門付し、踊りや唄を披露してくれます。また天満宮へ向かう神様の行列もおごそかに通っていきます。伝統ある祭りをぜひご覧ください。

  • 本日のお客様のご要望で生きた伊勢エビ、アワビ、ウニを仕入れてきました。今夜のごちそうこうご期待です!当館ではお客様のご要望にあわせて、お料理をおつくりしております。宿泊プランのメ二ュー以外でも事前にご予約いただければ、お作りいたします。

  • 今朝生きていた伊勢エビたちが、お刺身になりました。お客様も大喜び!このお刺身(4名様盛)1皿15000円より

ひたちなか市那珂湊のホテル:宿泊:海鮮グルメ 藤屋ホテル

〒 311-1221茨城県ひたちなか市湊本町1-32

TEL 029-262-4141 FAX 029-262-4143